パワークッションブリーズランで、疲れた脚のダメージを最小限に

ヨネックスのパワークッションシリーズは、フリーズランのランニング
シューズからバトミントンまで、幅広く利用され始めました。
やはりブリーズランの好評さがもたらしていると言えそうですね。

(Breeze=そよ風)から名付けられたブリーズラン、まさにランナーに風の
ように駆け抜けて欲しいというヨネックスの思いからなのですが、デザイン
も非常に好評のようです。カラフルですし、シックさもあり、街なかでも
履きたくなりますね。

130226-yone

とは言え、何と言っても一番の魅力は衝撃吸収性。パワークッションと命名
されている、7mから落とした生卵が割れずに4m跳ね返る素材は、着地時に
受ける衝撃を和らげるだけでなく、次の一歩を強力にサポートしてくれます。

130226-yone1

そして、パワークッションの良いところは軽量である点。ミッドソールを厚く
設計できるので、クッション性を高めることができ、土踏まず部のアーチ形状
を支える構造の見直しをさせてくれているようです。

もう一つが、タフブリッドライト。ヘタリをなくし、疲れた時に内側に脚が
曲がってしまう点を修正してくれるので、脚の故障を少なくするだけでなく
疲れの低減にもなりますから、非常に優れた仕様になっていますね。

130226-yone2

健康維持のために始めたランニングで、逆に脚を故障する方が覆いですから、
ヨネックスのパワークッションブリーズランで、軽い走りとケガ予防を両立
させて欲しい。

ランニングシューズブログ

最新記事